保育園の運動会 - 保育園の“いま”

保育園の“いま” > 保育園の運動会
保育園の“いま”

保育園の運動会

保育園のイベントは季節に応じて様々なものがありますが、その中でも大きなイベントと言えるものに運動会があげられます。
保育園の運動会と言えば園児たちはもちろん、保護者も積極的に参加する競技が多く家族で楽しむというイメージが強いのではないでしょうか?

まず保育園は幼稚園と違って0歳児から入園することができますが、運動会に参加するのは基本的に3歳以上の組からというところが多いです。
2歳未満の園児たちは競争する競技に参加するよりも、お遊戯のような形で参加するようになっており、また0歳児のようにまだ歩くこともできない園児は保護者がおんぶして行うおんぶ競争や、大きな布に園児を乗せてゆらゆらする魔法のじゅうたんという競技があります。
そして3歳以上になると障害物競走や親子リレーがありますし、5歳、6歳の年長組になると借り物競争など少し頭を使う競技も出てきます。

このように保育園の運動会は年代に応じて楽しめる競技になっていますので、まずは楽しむということを念頭に積極的に参加してほしいと思います。
子供たちの成長を実感できる場所でもありますし、思わぬ一面が見つかることもありますので保護者としても貴重な体験ができるでしょう。

最後にもし運動会に保護者が参加できない場合、子供にできるだけ寂しい思いをさせない配慮が必要になります。
おそらくこういった場合親子競技には職員が参加すると思いますが、親族で参加できる人がいないかあたってみたり、親子競技の時間だけでも参加するなど子供に対して誠意を見せる行動はとても大切ではないでしょうか。

所沢市の保育園をお探しならくれよん保育園へ
西所沢駅近くの認可外保育園。認可外ならではの充実したサービスを完備。

top